立命館大学映画部 ブログ版

立命館大学映画部のブログです。 基本的に更新、交流などはこっちで行う予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新コーナー

こんにちは、mamoruです。ブログの更新が滞っていてすみませんm(_ _)m
とりあえずこれからは毎週更新します。

そう!

新コーナーを始めます!

毎週、昔見た映画について一言で述べた後、あいまいな記憶で語っていきます!

その名も、

『私の頭の中がケシゴム~ヘッドでシュワがレールガン~』
です。
うん(. .)

ということで今回は第一回
「コナンザグレート」

を取り上げます。

一言でいうならば「シュワちゃんがフンドシでドラクエする映画」です。

吉田戦車が生涯一好きな映画と言っていました。この時点で期待値がガクンと下がりますね。

あらすじ
奴隷だったシュワちゃんがグラディエータ―になって自由を取り戻し、仲間と共に魔王を倒します。

オススメポイント
魔王の蛇面。
フンドシ。
ドラクエ。

なにぶん記憶が薄いためこれくらいしか思い出せません。
とりあえずお勧めポイントとしては特殊メイクする前から蛇面をしている魔王と、登場人物のほぼ八割が褌をはいていることくらいです。だいたい砂漠に立つフンドシの男女の画ばかりだった気がします。現場は死ぬほどアホだったことでしょう。

ちなみにシュワはほぼ肉体だけでキャスティングされているのでいつも以上に大根です。ターミネーターでもないのにしかめっ面してます。
あとのおすすめポイントとしてはリアルにドラクエやってもろくなことないなと知らしめてくれることでしょうか。ちなみに魔法は使えません。当然ラストシーンは敵とのプロレスバトルになります。ドロップキックで馬から敵を落とすシュワみたいな感じでした、たしか。

シュワは同じようにバトルランナーという映画でもゲームの実写化ってろくでもないなあと教えてくれます。バトルランナーの中では敵がファイアボールをシュワにむかって撃ってきます。

見る価値の特にない映画ですが気が向いた方はどうぞ。ちなみに続編の「コナンザグレート2 キングオブデストロイヤー」ってのもあります。残念ながらそっちは未見です。まあ、たぶんダメ映画でしょう。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新連載です | ホーム | 「女の子は甘いものでできている」レポ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。