立命館大学映画部 ブログ版

立命館大学映画部のブログです。 基本的に更新、交流などはこっちで行う予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Touch.

この前の芸本候補者研修の後、
“Sing for Darfur”の上映会に行ってきました。
児玉先輩が宣伝していたあれです。
ということで、”Touch”します。

タイトルのとおり、ダルフールについて触れられているのですが、
ダルフールの映像は一切出てきません。
第一ドキュメンタリーではありません。なので
紛争だか戦争だかの映画には興味ないわ!という方も十分楽しめます。
素のままの主人公たちが入れ替わり立ち替わりして、
それでいて関わっている、そんなお話です。
押しつけるようなメッセージはないですが、
見た後にそれぞれがしばらく ――となる、
今までにない新感覚の映画です。

私が説明下手なうえに、
一人ひとり感じることに差がある映画なので、
伝わったのかどうかわかりませんが、
おもしろかったので、お時間ある方は是非お試しください。
一般公開は10月下旬から京都みなみ会館にて。
それより前にも何度か上映会をするらしいですよ。
そして観た後にまた”Touch”していただけたらありがたいです。

公式サイト―――> http://www.plusheads.com/singfordarfur/

                                              ナホ
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新人上映会アフターレポート | ホーム | 私の仕事ってどうでしょう?>>

コメント

行きましたか!
いいなあ。みなみ会館でもやってるんですね。
久々に行こうかな、みなみ会館。エグザイル以来だなあ。
2009-10-12 Mon 10:45 | URL | mamoru [ 編集 ]
ぜんぜん説明下手じゃないですよ~。面白そうですねvダルフール・・・が映るわけではないのですか?人と人が触れ合って物語が作られていく感じだったあらすじだった気がしますが。

そういえば・・・上映会あったのは、台風で臨時休講が入った日だったんですね。僕は授業がなくなったので時差ぼけを起こしそうでした;
2009-10-12 Mon 21:23 | URL | 抹茶 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。