立命館大学映画部 ブログ版

立命館大学映画部のブログです。 基本的に更新、交流などはこっちで行う予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

12/06のツイートまとめ

ritseigabu

立命館大学映画部は、本年度最後の上映会を行います。来週12月10・11日、立命館大学衣笠キャンパス以学館2号ホールにて、12:30~19:30で、8作品を上映予定です。どうぞよろしくお願いします。
12-06 23:40

新作『サンタクロースっているの?』、10分、関本直城監督。サンタクロースはいるのかという疑問を追及する話。
12-06 23:38

新作『千年の探求』、30分、八島輝京監督。京都を舞う狂気と、一抹の不安、そして刹那的なお話。
12-06 23:35

新作『呪術倶楽部』、50分、高原正志監督。呪術研究会に所属する学生と訳ありそうな殺人犯がからんでいく。
12-06 23:34

新作『ゆうかい』、10分、野村知志監督。ゆかい犯がいろいろする話。
12-06 23:29

新作『ギャングズ・オブ・トゥーヘッド』、30分、ビートコケシ監督。2人組ヤクザの話。
12-06 23:25

新作『仮面の反逆者』、20分、嶋谷将監督。仮面浪人を決意した主人公。ある日中学時代の先輩と再会するが…。
12-06 23:23

新作『ポップライフ』、40分、加減裕也監督。なかなか眠れない男が安眠に至る話。
12-06 23:19

上映プログラムの紹介です。新作『サンタはヒーローになれない』、17分、中村詩織監督、運悪く12月24日にサンタに扮してアルバイトをしていた大学生三人。その影でテロリスト一味による武器強盗計画が動いていた。
12-06 23:18


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。