立命館大学映画部 ブログ版

立命館大学映画部のブログです。 基本的に更新、交流などはこっちで行う予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

西日って暑いですね


 この間記事書こうと思ったら、急にパソコンが落ちていやになりました。
 どうも。マトリョーシカです。
 先週の土曜日に西一風さんの「向こうで誰かが死んでいる話」を観に行きました。初西一風さんでしたが、どうも好みにあったらしく、約2時間ちょい長くてぐったりしましたが楽しめました。なんというか。誰かが哲学的とかなんとか西一風さんを称してましたが、立芸さんの現代的な感じとか違って、いい感じでしたよ。脱がなかったし(笑)たまには演劇見てぼうっとするのもいいですね。
 今週は週初めから風邪をひき散々でしたが、何とか完治。昨日、撮影で大阪に行って参りました。3人で機材を運ぶのは地味に重い…。まさかあんなに電車乗り換えるとは思ってなかったです。子供と戯れるということで、協力して下さるお家に到着。駅まで、ちびっ子が迎えに来てくれて和みました。で、近くの公園で撮影。最初はなかなか近づいてきてくれなかった子供たちも慣れてきたのか、よりかかってきたりセクハラしてきたり(笑)飛んだり走ったり、元気でした。どうしてあんなに元気なのか不思議なくらい。そして9歳の女の子と私の手のサイズが同じことが判明…。途中一番年下の男の子がすねてしまいましたが、可愛らしい映像になりました。ばっちり、6月上映会の合間の映像も撮ってきました。
 ちなみに、すねて泣いていた男の子は、泣きやんだと思いきや撮影に飽きてしまった模様。遊ぼうというので一緒に公園で、マリオごっこ?をしました。どうやら、遊具を土管や隠しゴール、クッパ城に見立てて、レベル10まであるらしいのですが、ヒールをはいていた私には危険がいっぱい。しかも走る走る。鬼ごっこを子供たち4人プラス私でやったのですが、体力の差はもちろん、けっこう足も速いので、まさかの坂道全力疾走。その様子を一緒に来ていた後輩、同回に目撃され、ちゃっかりビデオに残されてしまいました。恥ずかしい限りです。
 しかしまぁ、だいぶ疲れましたが、小さい子はいいですね!とても癒されました。
 持って行ったぬいぐるみは子供たちに気に入られ、結果、波平さんのような頭になりましたが、まぁそれはそれです。
 そうだ。6月ビラのデザインが確定し次第、立て・はめ看、階段など作っていきますので、よろしくお願いします。巨大かたつむり作りましょう!(笑)
 ではでは。このあたりで失礼します。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。